ビジネススキル

【徹底比較】有料Excelと無料Excelの違い

Excel比較

Excelには、有料Excelと無料Excelの2種類があります。

従来から使用されている有料Excelはインストールして使用するのに対し、無料ExcelはMicrosoftが提供しているクラウド上で使用します。

無料ExcelはExcel Onlineといい、クラウド上のストレージサービスをOne Driveと言います。

無料Excelの最大の特徴は、スマホでも使用できるとことです。クラウド上でファイルの作成、編集、保存ができるため、スマホがあればいつでもどこでもExcelを利用できます。

また、1つのファイルを複数人で共有し、同時に編集することも可能です。

便利な無料Excelですが、有料Excelと比較して機能が一部制限されており、有料Excelではできて、無料Excelではできない操作があります。

この記事では、有料Excelと無料Excelの機能の違いについて説明していきます。

 

有料Excelと無料Excelの違い

有料Excelと無料Excelとは、次の違いがあります

・ファイルの保存
・マクロ実行
・CSVファイル
・グラフの種類
・ショートカットキー
・図の編集

 

ファイル保存の違い

保存先

有料Excelと無料のExcel onlineでは、保存先が異なります。Excel Onlineをパソコンで使用した場合、ファイル保存はOne Deive上のみです。

One Driveとは、Microsoftが提供している無料オンラインストレージです。
簡単にいうとインターネット上にあるファイル保存場所です。

Excel Onlineで作成したファイルをパソコン上(ローカル)に保存した場合は、1度One Driveに保存し、One Driveからファイルのコピーをパソコン上に保存します。

スマートフォンでExcel Onlineを使用した場合は、One Driveもしくはデバイス上に保存できます。

自動保存

Excel Onlineは、自動でファイルが保存されます。

保存し忘れがなく便利な反面、好きなタイミングで上書き保存されないため、自動保存されるまでファイルを閉じることができません。
また、誤った編集をした場合も自動保存されるため、元に戻せなくなる可能性があります。

Excel onlineでできないこと

Excel Onlineでは、次の2つのことができません。

・マクロの実行と編集
・CSVファイルを開く

 

Excel Onlineで不便なこと

グラフの種類が少ない

Excel Onlineでは、2007以降に追加された3Dのグラフなどを作ることができません。
ただし、2Dの棒グラフや折れ線グラフなど、2003までにあったものなら作成できるので、一通りのグラフは問題なく作ることができます。

ショートカットキーが一部使えない

Excel Onlineで使えず、特に不便に感じるショートカットキーは次の2つです。

・「Ctrl 」+「 ホイール」 :表示の拡大・縮小

・「Ctrl」 + 「1」    :「セルの書式設定」ダイアログの表示

Excel Onlineでシートの倍率を変えようとCtrl + マウスホイールの操作をすると、ブラウザの画面全体が拡大・縮小してしまいます。

これら以外のショートカットキーは基本使えるので、十分快適に使用することができます。

図の編集

Excel Onlineでは画像や図の編集はほぼ出来ません。
具体的には、この2つが出来ないのです。ワードアートの挿入も出来ません。

  • 画像のトリミング
  • 画像に文字を追加

 

まとめ:有料Excelと無料Excelの違い

・ファイルの保存
・マクロ実行
・CSVファイル
・グラフの種類
・ショートカットキー
・図の編集

無料のExcel Onlineは有料Excelに比べ、多少不便な部分がありますが無料としては十分過ぎるほど満足に使用できるのでおすすめです。

-ビジネススキル

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.