副業

【WordPress】カテゴリ別のページで記事一覧を表示させる方法

カテゴリー別のページで記事一覧を表示させる方法
管理人(じろー)
こんにちは。当ブログ管理者のじろーです。
愛知県で会社員をしながら、ブログ運営をしています。

ここ数年、副業ブームでブログを始めた方が多くおられ、始めのうちは誰もが色々な壁にぶつかることでしょう。

特にブログ開設したてのときは、サイトの見た目や基本的な操作で苦労する思います。

そのうちの1つに、次のような疑問があると思います。

・どうやって記事のカテゴリを設定するのか?
・カテゴリ別のページで記事一覧を表示させるには?
ブログ初心者

この記事では、このような疑問を解決できる内容となっています。

※WordPressを使った場合の方法です。

 

WordPressのカテゴリ別のページで記事位置を表示

この記事は、次のようにヘッダーに各カテゴリーボタンを表示させて、カテゴリ別のページで記事一覧を表示させる方法について解説島ていきます。

 

ヘッダーにカテゴリーボタンを設置

 

カテゴリーページに記事一覧を設置

 

カテゴリーを作成する

まず、ヘッダーに表示させたいカテゴリーを作成します。

サイト管理画面の「投稿」-「カテゴリー」を選びます。

この画面でカテゴリーの作成や編集、削除ができます。

カテゴリーの作成は、「名前」にカテゴリー名を入力し、「新規カテゴリーの追加」を押すと右側のカテゴリー一覧に追加されます。

ここで、「カテゴリーID」は、この後の記事一覧を表示するときに必要なので、メモしておきましょう。

 

固定ページを作成する

次に作成したカテゴリー用の固定ページを作成していきます。

「固定ページ」の「新規追加」を選びます。

ここで固定ページの編集ができるので、”タイトル”に作成したカテゴリーを記入します。

本文で「タグ」-「記事一覧/カード」-「カテゴリ一覧」を選ぶます。

すると、このようなコードが入力されます。

st-catgroup cat="0" page="5" order="desc" orderby="id" child="on" slide="off" slides_to_show="3,3,2" slide_date="" slide_more="ReadMore" slide_center="off"

ここで、次の2ヶ所を変更します。

cat="0"の数字を"カテゴリーIDの数字"に変更

page="5"の数字を表示させる"記事数"に変更
※全部表示させたい場合はとりあえず"100"に

設定が終わったら、「公開」を選ぶと固定ページが作成されます。

他のカテゴリーページも同じように作成します。

 

カテゴリーをヘッダーに設定する

次に作成したカテゴリー用の固定ページをヘッダーに設定していきます。

「外観」の「カスタマイズ」を選びます。

次に画面左の「メニュー」を選び、「現在の設定:ヘッダー用メニュー」を選びます。

「現在の設定:ヘッダーメニュー」を選びます。

ここの画面では、ヘッダーに設定するカテゴリーを選んだり、順番を並び替えることができます。

先ほど作った固定ページをヘッダーに加えるには、「項目を追加」を押すと固定ページ一覧が出てくるため、加えたいページを選択します。

これでヘッダーにカテゴリーを設定することができました。

-副業

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.