副業

【WordPress】有料テーマはどのタイミングで変えるべき?

有料テーマはどのタイミングで変えるべき?
管理人(じろー)
こんにちは。当ブログ管理者のじろーです。
愛知県で会社員をしながら、ブログ運営をしています。

最近では副業ブームで、ブログを始めた方が多くいるかと思います。

ブログ始めたての頃は、右も左もわからず、誰もが色々な壁にぶつかります。

WordPressで無事にブログ開設が済み、ある程度記事を書かれた方が次に悩むのが”有料テーマ”についてだと思います。

テーマには有料テーマと無料テーマがありますが、はじめに言っておくとブログで稼ごうと思っている方は有料テーマにするべきです。

有料テーマの詳しいメリットや比較などは、検索すると他のサイトでも多く紹介されています。

そのため、この記事では”有料テーマに変えるべきタイミング”について、次のような疑問に答えられる内容でまとめました。

・有料テーマにいつ変えるべき?
・タイミングによって何が変わるの?
ブログ初心者

 

WordPressの有料テーマはどのタイミングで変えるべき?

WordPressのテーマとは、サイトを構成するデザイン性や機能性、SEOなどがパッケージ化されたサービスで、無料テーマと有料テーマがあります。

テーマを例えると、家でいう支柱や壁、屋根といった最も重要でベースとなる部分で、木造か鉄骨かのようにグレードが存在します。

無料テーマでも、ブログ運営をすることができますが、執筆の効率性が低かったり、SEOが弱く、有益発生に時間がかかってしまいます。

一方、有料テーマは次のようなメリットが挙げられ、長期にわたってブログ運営をする方は有料テーマに変えるべきです。

有料テーマのメリット

  • デザイン性が高く、簡易的
  • カスタマイズをしなくても使える
  • 記事の装飾機能が充実している
  • プラグイン・ウィジェットが充実している
  • 無料テーマよりもSEOが強い

問題は”いつ変えるべきか”ですが、結論はなるべく早めに変えるべきです。

なぜ早めに有料テーマに変えるべきなのかを、次で解説していきます。

 

有料テーマに早めに変えるべき理由

有料テーマに変えるべき理由

有料テーマに早めに変えるべき理由は、大きく分けると”テーマ切替え時の手間””収益性”の2つがあります。

具体的には、これらのことです。

ポイント

【テーマ切替え時の手間】
・作成した記事のリライトが必要
・記事装飾に慣れ直す
・デザインのやり直し
・プラグインの設置し直し

集客性】
・無料テーマはSEOが弱い
・無料テーマはデザイン性が低い

テーマを変更した場合、前のテーマで作成している記事に使っていた記事装飾やメタスクリプリョンなどがリセットされ、無効になってしまう可能性があります。

そうなると、作成済みの記事を全て見直し、1つずつ装飾をつけ直したりする手間が必要となてしまいます。

作成済みの記事数が多いほど、この手間は増えてしまいます。

当ブログも、はじめの50記事までは無料テーマで、そこから有料テーマに変えたのですが、50記事全てで記事装飾が無くなったり、titleタグとメタスクリプションが消えたりなどして、全50記事を1つずつ見直したら、計20時間ほどかかってしまいました。

また、前のテーマでブログ全体のデザインやカスタマイズに慣れてから作っても、テーマを変更したときにまた1からやり直す必要があるため、デザインなどを作り込む前に有料テーマにしてからやるべきです。

プラグインについても同じようなことが言え、有料テーマはプラグイン無しで実装できる機能が充実して場合が多いため、無料テーマ用に揃えていたプラグインが有料テーマにしたことで不要となってしまうので、早めに有料テーマにしてしまえば無駄なプラグインや導入する手間が省けます。

 

集客性の面では、無料テーマはSEOが弱く、デザイン性も低いため、記事を書いても読まれにくい記事になってしまい、ブログが評価されるまでに時間がかかってしまいます。

そのため、早めにSEOに強い有料テーマにし、読者の目を低くデザイン性をほどこすことで、集客までの時間を短くすることができます。

具体的なSEOの違いの一例として、当ブログで使用している”Afinger5”では、記事中の画像の表示を速くする機能があるため、以前の無料テーマに比べ直帰率は68%から31%に低下し、より多くの人に読んでもらえるようになりました。
※直帰率:記事を開いたが読まずに閉じる人の割合

 

有料テーマに変える最適なタイミング

最適なタイミングは

ここまでで、早めに有料テーマにするべき理由が理解できたと思います。
次に、具合的にどのタイミングが最適なのかを解説していきます。

なるべく早めに有料テーマにするとなると、最短はブログ開設直後ですが、このタイミングはブログ初心者にはおすすめしません。

理由としては、有料テーマに変えるにはそこそこお金がかかってしまうからです。

よくおすすめされている有料テーマの相場は8,000~16,000円ほどで、この金額ですぐに購入を決めることが難しい人は多くいるかと思います。

そのため、まずは無料テーマである程度ブログを運営してみて、”これからブログで稼いでいくんだ!”と決心がついてから購入することをおすすめします。

 

具体的には、Googleアドセンスの審査に通ったタイミングがいいでしょう。

Googleアドセンスとは、Googleが運営する広告サービスで、自分のウェブサイトに広告を掲載することで収益が得られる無料サービスです

サービスを利用するには、ブログなどのWebサイトを作成し、利用申請を行って審査に合格しなければなりません

この審査の突破がなかなか難しく、ブログ初心者の最初の壁と言えます。

審査に通るのためには、簡単に言うと”信頼できるサイト”である必要があり、そのためには約10記事程度を作成したり、サイトをカスタマイズしなければなりません。

そのため、審査の合格はブログ運営ができることの証明となるので、このタイミングで有料テーマの購入をすることをおすすめします。

Googleアドセンスの審査やコツについては、こちらの記事をご参考ください。

 

これらのことを踏まえると、次のようなタイミングはあまりおすすめできません。

・100記事書いみてから
・3ヵ月やってみてから
・収益が発生してから

 

有料テーマに切り替えた後の手間の大きさを考えると、これからブログを頑張ると決心してからすぐが望ましいです。

 

まとめ:WordPressの有料テーマはどのタイミングで変えるべき?

これからブログで稼ぎたいと思っている方は、有料テーマになるべく早く変えることが望ましく、具体的にはGoogleアドセンスの審査に合格した直後が最適なタイミングです。

理由としては、次のことが挙げられます。

【テーマ切替え時の手間】
・作成した記事のリライトが必要
・記事装飾に慣れ直す
・デザインのやり直し
・プラグインの設置し直し

集客性】
・無料テーマはSEOが弱い
・無料テーマはデザイン性が低い

 

-副業
-, ,

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.