EQ

EQが低い人の特徴7選

EQが低い人の特徴

EQというものをご存知でしょうか?

EQ(Emotional  Intelligence Quotient)は心の知能指数と言われ、自分と他者の感情を理解し、適切に言動をコントロールする力です。

わかりやすい例だと、どんなピンチでも冷静な言動ができたり他者と上手くコミュニケーションが取れたりする人がEQが高く、EQはIQよりも重要なスキルです。

そのため、EQは自分の人生を豊かにするために必要なスキルであると言えます。

この記事ではEQが低い人の7つの特徴を紹介していきます。

動画版はこちら

EQが低い人の特徴7選

EQが低い人は次のような特徴があります。

EQが低い人の特徴

・すぐに感情的になる
・自己顕示欲が強い
・プライドが高い
・「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない
・愚痴や悪口が多い
・自己中心的
・周りから見た自分がわからない

おそらく、思い当たるが人が周りにいるかと思います。

もし自分にも当てはまっていたら、改善する必要があります。

 

すぐに感情的になる

あなたの職場にすぐ怒ったり、イライラした態度を出す人はいませんか?

その人は典型的な低EQ保持者です。

人の言動は、感情と理性のバランスで決まります。

EQは理性で自分をコントロールする力であり、EQが低い人はちょっとしたことでも自分を理性でコントロールすることができず、感情に支配されてしまいます

そのため、すぐに感情的な行動・態度を起こしてしまいます。

 

自己顕示欲が強い

EQが低い人は自己顕示欲が強い傾向にあります。

自己顕示欲とは”周りに自分をアピールしたい”という欲求であり、人は誰しも抱いている 欲求です。

自己顕示欲は悪いことではなく、むしろ営業など人前に出る仕事では必要な欲求でもあります。

しかし、自己顕示欲があまりに強いと、周りよりも自分が優れていることを過剰にアピールしてしまいます。

自慢話や忙しいアピールをする人は、これに当てはまります。

後にも出てきますが、EQが低い人は、他人の感情を読み取ることが下手なため、自分の話が相手にとって需要がないことを察知できず、自分情報を押し付けてきます。

飲み会で、昔の自慢話をし始める上司がいたら、低EQの烙印を押してあげましょう。

 

プライドが高い

EQが低い人は、”他人よりも優れていたい”という自己顕示欲が強いあまり、 プライドが高くなります。

特徴としては、以下のようなことがあげられます。

・周りに対しマウントをとる
・ステータス(学歴,出身,仕事など)に固執する
・いじられる、笑われるのを嫌う

 

「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

素直になれない

EQは自分の感情に素直になる能力とも言えます。

そのため、EQが高い人はオープンマインドで、何でも素直に話せるのに対し、EQが低い人は「ありがとう」や「ごめんなさい」など素直に感謝や謝罪の言葉を言えません。

さらに、自分の非を認めることもできず、言い訳が多くなったり、他人のせいにしたりすることもしばしあります。

また、言い訳をすればするほど、周りからは”責任感がない人”と思われていることにも気づけず、保身に走ります。

 

愚痴や悪口が多い

EQが低い人は他人よりも優れていたいあまり、他人の成功を認めることができません。

そのため、相手に対し攻撃的となり、愚痴や悪口が多くなります。

自分の良いところアピールはしますが、他人に対しては粗探しをしており、 他人よりも優れているところを見つけることで自己顕示欲を満たしています。

 

自己中心的

自己中心的

ここまでの特徴からわかるように、EQが低い人は自己中心的であるため、視野が狭く周りが見えていません

物理的に見えていないだけでなく、他人の感情を読み取ることも苦手であるため、何か困ってそうな人がいても、それに気づけず、思いやりや気づかいに欠けるところが
あります。

よく聞く”空気が読めない”という言葉は、その場にいる複数人の気持ちが読めないことで、EQが低い人のことを指した言葉でもあります。

また、自分の感情のままに行動や話をするため、会話で相手の話を聞いているときでも自分が話したくなると、相手の話をさえぎってでも自分の話をします。

 

周りから見た自分がわからない

EQは自分の感情や言動を知る力でもあるため、高EQの人は周りから自分がどのように見られているかを考えることができます。

一方、低EQの人は自分がどう見られているかなどがわかりません

例えば、スーパーなどの店内で、大人2人がなんとか通れる通路で立ち止まって商品を見ているとき、そこを通る別の人が近づいてきたら、邪魔にならないよう通路の隅に一歩動き、通路をあけることでしょう。
しかし、EQが低い人は、別のお客さんが視界に入っても、相手にとって自分が邪魔であることがわからないため、通路をあけようとしないでしょう。

他にも公共の場で、大声で会話をする人たちも、周りに迷惑をかけていることに気づくことができないため、EQが低い証となるでしょう。

 

まとめ:EQが低い人の特徴7選

以上、EQが低い人の特徴をまとめると次の7つです。

EQが低い人の特徴

・すぐに感情的になる
・自己顕示欲が強い
・プライドが高い
・「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない
・愚痴や悪口が多い
・自己中心的
・周りから見た自分がわからない

これらの特徴からわかるように”EQが低い人”=”器が小さい”と言いかえることができます。

あなたの周囲にこのような人がいたら、なるべく関わらないのが一番です。
もし、この特徴にあなたが当てはまるとしたら、一刻も早くEQを伸ばすことをオススメします。

-EQ
-

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.