気が利く人は全員持っている「社会的認識スキル」とは?メリットと伸ばす方法!

社会的認識スキルとは? EQ
スポンサーリンク

投稿日:2019年12月20日

あなたは、社会的認識スキルというものを知っていますか?

社会的認識スキルが高い人は、人の気持ちを読み取る能力が高いため、
仲間と協調して仕事を進めることができます。

また、友人関係や恋愛においても上手に立ち回ることができます。

この記事で「社会的認識スキル」について学び、そして伸ばすことで、
仕事もプラベートも気持ち良く進めていきましょう。

スポンサーリンク

社会的認識スキルとは?

社会的認識スキルとは、EQを構成する4つのスキルの1つです。

あなたの周りには、気が利く人気配り上手な人はいませんか?

反対に、あなたが時間に余裕なく忙しそうに働いているときに、それを察することなく
平然と今必要ない質問をしてくる人もいるのではないでしょうか?

これらは、社会的認識スキルが高い人と、そうではない人の違いです。

社会的認識スキルは、他者の感情を正確に読み取ったり、何を考えているかを察するスキル
であり、相手の立場に立てる能力とも言えます。

時には、複数の人がいる状況でよく使われる「空気を読む」という言葉も
社会的認識スキルのことを指しています。

育った環境や性格で、成長とともに社会的認識スキルが伸びている人もいますが、
誰でもこれから十分に伸ばすことができるスキルです。

社会的認識スキルのメリット

 


前述のように社会的認識スキルが高いと相手の気持ちを読む取ることができるため、
相手がやって欲しいことや言って欲しいことがある程度わかります。

そのため、先回りで何かやってあげたり、欲している言葉をこちらから言うことで
相手に特別な印象を与えることができます。
仕事でできれば、「できるやつ」と一目置かれる存在になれるでしょう。

一例として、「太鼓持ち」と呼ばれるような人は、上司が言われて気持ち良くなる言葉を
よくわかっており、社会駅認識スキルが高いことが伺える。

また、接客や営業で、お客さん相手に先回り行動ができれば、「自分をよくわかっている」と
高い信用が得られ、成約やリピーターに繋げることができるでしょう。


さらに、社会的認識スキルが高い人は、反対に人が嫌がる行動や言葉も理解できるため
何を言えば相手を怒らせ揉め事になるかが見えており、事前に回避することができるため、
スムーズに物事を進めることができます。

 

社会的認識スキルが高い人の特徴

社会的認識スキルが高い人は、次のような特徴があります。

・聞き上手
・よく周りを観察している
・表情や声のトーン、服装などの些細な変化に気づく

社会的認識スキルの基本は、聞くこと見ることです。
スキルが高い人は、この2つをすることで、相手からより多くの情報を読み取り、
考えや気持ちを予想しています。

ここで大事なのは、あくまで予想することです。
その人の気持ちがわかるのは、本人だけです。
他人がわかるのは、その人の気持ちが欠けらとして、表情や行動などの表面に出てきた
部分だけです。
 
なので、聞くと見るでできるのは、相手の気持ちの予想までとなり、
この予想と相手の気持ちが近いほど、社会的認識スキルが高いと言えます。
 
一方、社会的認識スキルが低い人は次のような特徴があります。
 
・最後まで人の話を聞かない
・自分の話が多い、自分本意
・相手の考え、気持ちを決めつける

社会的認識スキルが低い人は、相手を知ろうとしないため、見ると聞くをしません。
むしろ自分を理解して欲しいため、自分本位に自己アピールをします。

また、見ると聞くをしたとしても、相手の気持ちの予想をするわけでなく
「この人はこういう気持ちだ」と勝手に決めつける傾向にあります。


もし、自分に当てはまる部分があるなら、まずはその部分を認めましょう。
自分の欠点を認めるだけでも大きな成長です

そして、次の具体的なスキルの伸ばし方を実践できれば、すぐにレベルアップが可能です。

社会的認識スキルを伸ばす4つの方法

社会的認識スキルを伸ばすことができる方法を4つ紹介します。

1 相手の目を観察する

目は口ほどに物を言う」という言葉を聞いたことがありませんか?
人の気持ちは目に出やすいため、目を観察すると様々な情報が得られます。

例えば、相手が何かしゃべったあとに、キョロキョロと目が泳いでいたら
しゃべった内容に嘘があると誰もが疑います。

また、「目が笑っていない」という言葉もあるように
心から楽しんでいると、目の端にシワができますが、作り笑いだとシワができません。

他にも、あなたが話しているときに、相手が別のところに視線を向けていれば
あなたの話に退屈しているサインであり、
もし時計を見ていれば時間を気にしているサインを読み取ることができます。  

 

2 相手の動きを観察する

相手の行動やジェスチャーからも多くの情報を読み取ることができます。

例えば、普段あまり話したことがない人と複数人で話す場合、人の体の向きを
観察して見ましょう。
この様な場合、人は無意識に一番仲が良く、信頼できる人へ体を向ける傾向にあります。

また、相手が何か話しているときに、顔のどこかを手で触っていたら、
その人は緊張状態にあることがわかります。
それがわかった場合は、あなたは笑顔で相手の方を向いて聞いてあげると
彼の緊張を和らげることができます。


3 人間観察をする

街に出て、じーっと色んな人を観察するといいでしょう。
意識して見ることで、普段は風景の一部だった人たちが、どういった思いにあるかを
読み取れる様になり、社会的認識スキルを伸ばすいい訓練になります。

広場で時計を見ながら1人立っている男性は、誰かと待ち合わせをしているのがわかったり、
スマホを片手にキョロキョロと周りを見渡しながら歩く女性は、目的地を探しながら歩いている
などがわかります。


4 予想の答え合わせをする

もし、友人や同僚の表情や行動から気持ちを読み取ることができたら
その読みが正しいかを、本人に聞いて確かめて見るといいでしょう。

前述したように、読み取った情報からはあくまで予想にしかなりません。

この予想が正しいかを、相手の本当の気持ちと答え合わせをし、その違いを受け止め、
正解に近づけれるようにもっと深い観察の仕方を身につけることで
どんどん社会的認識スキルを伸ばすことができます。

まとめ

社会的認識スキルは、対人関係においてもっとも基礎となるスキルであるため、
あなたの仕事の良し悪しに直結する重要なスキルです。

また、プライベートでも十分に効果を発揮できるスキルでもあるため、
スキルレベルが、これからの人生の快適さを左右すると言っても過言ではありません。

意識すれば誰でもスキルを磨くことができるため、毎日ちょっとずつレベルアップして
いきましょう。

 

<今日のなぞかけ>

「社会的認識スキル」とかけまして

「コーヒー好きな人」ととく  

その心は 「見る(ミル)の大切さを知っている」

EQ
スポンサーリンク
シェアする
人生2段飛ばし

コメント