3記事でGoogleアドセンスに一発合格!審査時のブログ状況とかかったコスト

Googleアドセンス 副業
スポンサーリンク

投稿日:2019年11月20日

じろー
じろー

こんにちは。当ブログ管理者のじろーです。愛知県で会社員を
しながら、ブログ運営をしています。

当ブログは2019年10月20日に開設し、2019年11月12日にGoogleアドセンスに合格しました。

この記事では、Googleアドセンス合格時のブログ状況や、費やしたお金と時間についてまとめましたので、これからGoogleアドセンスの申請を考えている方に参考になれればと思います。

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは?

「Google Adsense(アドセンス)」は、Googleが運営するウェブサイトに広告を掲載することで収益が得られる無料サービスです

基本的にクリック型の成果報酬広告で、ユーザーが表示する広告をクリックするだけで報酬が発生します。広告内容はユーザーの行動履歴により、閲覧ユーザーに最適なものが自動で表示される仕組みです。

Googleアドセンス審査時のブログ状況とやったこと

2019年11月11日にアドセンス申請を行い、翌日にGoogleから合格通知のメールが届きました。
この時のブログ状況と審査合格に向けやったことをまとめています。

審査時のブログ状況

ブログ開設からの時間:23日
記事数       :3記事
記事の文字数    :3502文字,2816文字,3746文字

「Googleアドセンス 合格」と検索すると、多くのサイトで必要な記事数と文字数は
最低10~20記事かつ1500文字以上」と書いてあります。

当初は、私も10記事に達してからアドセンス申請をする予定でした。
ただ、不合格になっても再申請ができることを知ってから、合格と不合格の境界線を
見つけるために、徐々に記事を増やしながら申請を繰り返していく作戦をとりました。

そしたら、なんと一発で合格してしまいました。
すごく驚いたのと、スタート地点に立てたといういで嬉しくなりました。

合格に必要な記事数と文字数は明確になっていない可能性があるため、
次に書いた記事投稿以外でやったことが重要かもしれません。

 

アドセンス合格に向けて やったこと

色々なサイトに書いてあった「アドセンス合格に向けてすべきこと」を参考に
当ブログでは次の6つをやりました。

1. 独自ドメインの取得

 Googleアドセンスの合格には、独自ドメインの取得が必須なので、当ブログは「お名前.com」で独自ドメインを取得しました。


2. カテゴリを3つに

 ジャンルなしの「雑記ブログ」よりも、ある分野に絞った「専門ブログ」の方が
 合格しやすいようです。
 なおかつ、その分野でも2~3のカテゴリを設置するのが有効であるとあったため、
 当ブログでは「ビジネススキル・副業・EQ」の3つに絞りました。

 

3. 記事に目次と画像をつけた

 記事を読みやすくするために各記事に目次をつけました。
 目次作成は、「Table of Contents Plus」という自動目次作成のプラグインを
 使いました。

 また、アイキャッチ画像と各見出しのすぐ下にフリー画像をつけました。
 フリー画像は「O-DAN」というフリー画像サイトのものを活用し、
 アイキャッチ画像は別ソフトで簡単な文字追加だけして設置しました。


4. 記事内の文字を強調

 さらに記事を読みやすくするために、本文のキーワードとなる文字に
 色をつけたりアンダーラインを引いたりしました。

 文字の加工には、「TinyMCE Annotate」というビジュアルエディタの機能を
 拡張できるプラグインを活用しました。


5. プライバシーポリシーとお問合せフォームの設置

 プライバシーポリシーの明記もGoogleアドセンスに合格するための必須項目だったので、当ブログではフッター(サイト最下部)から見れるようにしています。

 お問合せフォームも必須なので、「Contact Form 7」というプラグインで
お問合せフォームを作成しました。こちらもフッターに設置しました。


6. 固定ページの設置

 次の3つの固定ページを設置しました。

 ・HOME
 ・各カテゴリページ
 ・プロフィール

HOMEには、「新着記事」と「人気記事」を表示するようにしました。

プロフィールは、私のイラストをのせて、年齢や経歴などの基礎情報から、ブログを始めた経緯までを書きました。
詳しくは、プロフィールページをご覧ください。

やっていないこいこと

 WordPressに限った話ですが、他のサイトではよく「合格には有料テーマにするべき」と書かれていたりしますが、当ブログでは無料テーマの「cocoon」を使用し、合格しました。

有料テーマを推奨される理由は、サイトのカスタマイズ性やユーザーの利便性をあげルためですが、「cocoon」もカスタマイズ性は高く、Googleアドセンス合格に十分な機能を持っています。

費やしたお金と時間

 Googleアドセンス合格までにかかったお金と時間は、次のグラフの通りです。

<お金>

かかったお金のほとんどは、レンタルサーバー代の16,500円です。
エックスサーバーで1年プランにしました。

独自ドメインは、「お名前.com」で取得しました。

イラストは、「MomentCam」というスマホアプリを使いました。
このアプリはかなり優れもので、自撮り写真からイラスト化し、様々なポーズやシチュエーションに顔を当てはめてくれます。

<時間>

1記事あたり3,4日にわたって8時間ぐらいで書いていました。

1記事目では基本操作を覚え、次の記事で画像選びや貼り付け方を覚え、3記事目で目次のつけ方を覚え、というように新たな知識を習得しながら書いていったので、3記事とも時間は変わりませんでした。

これから1記事あたりのライティング時間が短くなるように頑張りたいです。

まとめ

・独自ドメインの取得
・カテゴリ3つに
・記事に画像と目次をつける
・文字に装飾をつける
・プライバシーポリシーとプロフィールを設置
・固定ページの設置
・19,985円と33.5時間かかった


<今日のなぞかけ>


「Googleアドセンス」とかけまして
「リアクション芸人」ととく

その心は
「ネット(熱湯)で稼ぐことができるでしょう」

 

 

んー いまいち…

 

副業
スポンサーリンク
シェアする
人生2段飛ばし

コメント