EQ

EQランキング!1番高い国は?気になる日本の順位は?

EQが一番高い国は?

心の知能指数であるEQ(Emotional Intelligence Quotient)は、自分と他者の感情を性格に理解し、適切な判断や行動をすることができる能力です。
IQが頭の良さであるのに対し、EQは心の賢さと言えます。

EQは成長過程で備わるものであり、その人の家庭環境や自己啓発に左右されます。

そのため、世界全体で見たとき、国ごとで生活環境や文化、性格が異なるため、EQの伸び方は国によって異なります。
今回、世界各国で行われたある調査により、国ごとのEQスコアが発表され、EQが1番高い国や1番低い国が明らかとなりました。

この記事では、EQが一番国とその要因や、気になる日本の順位について解説していきます。

世界で一番EQが高い国は?

コスタリカ

アメリカ・カリフォルニア州に本部を置く、EQのグローバルネットワークのSix・Seconds(シックスセカンズ)は、独自開発したEQテストを2019年までに160か国 26万人を対象に実施しました。
その結果、最もEQが高い国は"コスタリカ"でした。

下のグラフは各国のEQテスト結果を示してきます。

 

EQマップ

グラフの横軸は各国のEQスコアの平均値、縦軸が幸福度やメンタルケア、ヘルスケアから算出される健康指数です。円の大きさは、人生の満足度のうち健康のスコアを表しています。
円が大きいほど健康のスコアが高いです。

横軸で見たとき、1番右側に位置するコスタリカが最もEQスコアが高いことがわかります。

コスタリカはどんな国?

コスタリカは中央アメリカ南部に位置し、人口約499万人、面積51,100平方kmほどの大きさです。日本と比較すると人口は1/20で、面積は九州と四国を合わせた大きさです。
首都はサン・ホセです。

EQが高い理由

次に気になるのが、コスタリカのEQスコアが高い理由です。
その要因を次の2つの観点から解説します。

敵を作らない
ポジティブでフレンドリー

 

【敵を作らない】

コスタリカは、国家予算を軍事力ではなく、教育や社会福祉、環境保全に使用してきました。
その結果、70年以上軍隊を持たず、中立を貫いてきた国です。

平和主義を遵守し続けたため、コスタリカは人々の幸福感や環境の豊かさを表す"地球幸福度指数"の世界ランキングでも、何度も1位となってきます。

EQと幸福度は密接な関係にあります。
EQは相手の立場になって考えるなど、思いやりの強さでもあります。
そのため、戦争や紛争から生まれる恐怖、憎しみなど負の感情ではEQは育ちません。
敵を作らず、平和主義であり続けたことで国民の高いEQを育ててきました。

【ポジティブでオープンマインド】

コスタリカ人同士で、出会いや別れの挨拶のときに良く使われている言葉でプーラ・ビーダ(Pura Vida)というのがあります。
意味は”元気ですよ”、”全て順調ですよ”、”OK!”など幅広く、非常にポジティブな言葉で、老若男女が普段から頻繁に使用しおり、コスタリカ人の人柄を象徴している言葉でもあります。

コスタリカ人は人と話すことが好きで、仕事場でも笑いが絶えません。
基本的にオープンマインドであるため、誰とでも素直に話すことができます。
また、自己主張が強く、自分の意思を誰にでもしっかりと伝えるのも特徴の1つです。

ポジティブ”、”人と接するのが好き”、”オープンマインド”はEQが高い人の共通点です。

普段から自分と相手の感情をポジティブに認め、素直に話せることがコスタリカ人のEQが高い要因と考えられます。

日本の順位は?

日本の順位

もうお気付きの方もいると思ますが、日本のEQスコアはなんと世界最下位なんです。

衝撃的な結果ですね…

日本のEQが低い理由

受け入れがたい結果ですが、日本のEQが低い理由を分析したところ、大きく次の3つが考えられます。

EQの認知度が低い
幸せの考え方が固定化
奥ゆかしい国民性

【EQの認知度が低い】

人の能力はIQとEQの2つから構成され、IQの認知度は高い一方、日本ではEQの認知度は非常に低い現状です。
その理由として、社会に出るまでEQの必要性に気づくことができないためです。

仕事ではチームで協力したり、自分を突き動かしたりなどEQの要素が求められますが、学生のうち学力といったIQ要素が重要視されているため、自分でEQについて学ぶきっかけがありません。
教育でEQの授業があるわけでもないため、誰も社会に出てEQの必要性に気づいてから知るパターンがほとんどです。

【幸せの考え方が固定化】

日本では、良い大学を出て大企業に入り、定年まで働くことが安定であるという考え方が根強いです。
大企業に入るために一流大学を目指し、入学できるよう猛勉強する必要があるため、学力というIQの要素が重要視されています。

また、日本人は転職を難しくとらえ過ぎているため、最初の会社で定年まで働くことに固執し、やりたくない仕事、自分に合っていない仕事でも何十年もやり続けてしまうのが特徴です。

幸せや働くことに対しての考え方が固定化し、自分もそれに従わなければと思い、自分の考えや感情を押し殺してしまうため、EQを低くしてしまっています。

【奥ゆかしい国民性】

日本人は国民柄か、周りの目や常識を重じるため自分の意見や行動を周りに合わせやすく、自己表現をしにくい性格です。
そのため、日本人は心を閉ざしたという意味のクローズマインドの傾向にあります。

EQは、自分の感情を受け止め、素直に自分を表現したり、他者と接するスキルとも言えるため、クローズマインドはEQを下げてしまう要因です。

一方、海外では常識にとらわれない考え方や自由な自己表現からオープンマインドの傾向にあるため、自分らしさという点では日本のEQは海外よりも低いことがわかります。

 

日本のEQが低い理由について詳しくは、次の記事でまとめたのでこちらをご覧ください。

まとめ

EQスコアの世界ランキングは、1位がコスタリカで、最下位が日本です。

コスタリカのEQが高い理由は次の2つです。

・敵を作らない
・ポジティブでフレンドリー

日本のEQが低い理由は次の3つです。

・EQの認知度が低い
・幸せの考え方が固定化
・奥ゆかしい国民性

 

EQと人生の幸福度は、密接な関係にあり、EQが高いとほど、幸福度も大きくなります。
これを機にEQについて学び、今まで以上に人生を豊かにしましょう。

-EQ

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.