IT転職

ITポテンシャル採用の採用基準は?突破すべき3つ壁

管理人(じろー)
こんにちは。当ブログ管理者のじろーです。
愛知県で会社員をしながら、ブログ運営をしています。

この記事は、未経験でITエンジニアへ転職を考えている方の次の疑問を解決できる内容です。

・ポテンシャル採用って何?
・ポテンシャル採用の採用基準は?
・どんな人が採用されやすいの?
IT未経験者

私は2017年に新卒で入社した愛知県内のメーカーを3年で退職し、独立系SIerに転職しました。
これまでIT業界は未経験でしたが、当時27歳だった2020年3月〜4月に転職活動を行い、無事に3社から内定をいただくことができました。

 

IT業界は世界的にエンジニアの人材不足が深刻化しており、ここ数年IT企業はエンジニア確保のため、中途採用枠でも未経験者を積極的に採用しています。

供給面では、ITエンジニアは”将来性があり”、”手に職がつく”、”在宅勤務やフリーランスといった働き方の自由度が高い”などの理由から、IT未経験から中途採用枠でキャリアチェンジをする人が増えてきています。

IT未経験の中途採用枠をポテンシャル採用といい、ITの経験や知識・スキルは問わず、その人の将来性や能力といったポテンシャルが評価されます

この記事では、IT転職でのポテンシャル採用について解説していきます。

 

 

ITポテンシャル採用の採用基準は?

どのIT企業も今後のエンジニア不足を避けるために、人材確保に注力していますが、既に市場に対しエンジニアの数は足りていないのが現状です。

打開策として”ポテンシャル採用”という中途採用枠が増えてきており、これは全くの未経験者を雇い0からエンジニアを育成するのが目的です。

ITエンジニアのポテンシャル採用では、IT経験やスキルは問われませんが、他の能力やポテンシャルが採用基準となります。

ITポテンシャル採用の採用基準は主に次の3つです。

ITポテンシャル採用の採用基準

・年齢
・理系的頭脳
・対人スキル

ポテンシャル採用で内定をもらうには、この3つの基準を全て突破する必要があり、ここでは3つの壁と呼んでいます。

次から1つずつ解説していきます。

 

年齢

年齢

ITポテンシャル採用では、応募資格に年齢制限がある場合があります。

未経験向け求人を見ると、約3割ほどに”28歳以下”の記載があり、特に年齢制限がない求人でも、年齢が高いほど選考では不利になります。

具体的には、応募は29歳以下が望ましく、それ以上ではかなりハードルが上がります。

このように年齢が重要視される理由は、次の3つです。

ポイント

・ある程度の年齢では即戦力が求められる
・年齢的に扱いにくい
・一般的に若い方が覚えが良い

30代となれば、IT業界にかかわらずどの会社でもは中堅社員として扱われ、1人で仕事をこなし、下の社員たちをまとめるリーダー的ポジションとなるでしょう。

そのため、同じ30代であれば、企業側は未経験者よりもスキルを持った即戦力となる経験者を採用します。

また、年齢が高いほど社内では、年下の先輩など扱いが難しくなります。

さらに、IT業界では覚えなければならい専門用語や身につけなければならないスキルが多くあり、学習能力が求められます。

一般的に、年齢が若い方が学習能力が高いため、未経験で転職する場合は自分の年齢的ハンデを十分に理解したうえで、決断しなければなりません。

 

理系的頭脳

理系的頭脳

ITエンジニアは、非常に頭を使う職業です。

システムやサービスを創るのが仕事ですが、これらはプログラミングで創られ、数字や法則、目に見えないデータなどを扱わなければならないため、理系的頭脳が求められます。

具体的には、学習能力や情報処理能力、論理的思考力、分析力などが必要で、簡単に言うと地頭が良い人IQが高い人でなければなりません。

そのため、ITポテンシャル採用ではほとんどの企業で、SPI試験や独自の筆記試験が実施され、その人の理系的頭脳が測られます。

SPI試験

SPI試験では、非言語テストと構造的把握力テストが行われます。

非言語テストは、損益算や確率、推論などの計算が問題なくできる人なら問題ないでしょう。
学生の頃、数学が苦手だった方はSPI試験の対策が必要となります

また、SPI試験とは別に、独自の筆記試験を行う企業も稀にあります。

私の経験では、2進数や6進数の計算問題を出題する企業もあり、このあたりの知識も持っておくと今後必ず役に立つでしょう。

 

プログラミング

ITポテンシャル採用では、プログラミングスキルは問われませんが、プログラミングで必要な理系的頭脳が必要であることを説明しました。

しかし、未経験とはいえ、既にプログラミングができることを証明できれば、十分な能力を持っていることをアピールできます。

むしろ、最近ではポテンシャル採用の競争倍率が高いため、最低限のプログラミングスキルは必須であり、いかにプログラミングを自分で学習したかが重要となります。

そのため、転職活動前にプログラミングの自己学習をしなければ、内定をもらうことはできません。

独学でプログラミングを学習するのに不安を感じるかもしれませんが、今ではネット教材やプログラミングスクールが充実しているため、自己学習に取り組みやくなっています。

ただし、注意点としては、ただ勉強すればいいのではなく、最終的に採用選考でアピールすることが重要です。

面接で「2ヶ月勉強しました」と言っても、それがどれくらいすごいのか、どのレベルまで達したのか、は伝わりません。

なので、プログラミングの資格取得やポートフォリオ(自分の作品)を作ってアピールする必要があります。

また、他のアピール要素として、IT知識に関する資格取得も有効です。

転職活動までにやらなければならい自己学習の詳細については、こちらの記事をご参考ください。

こちらもCHECK

IT未経験者がやっておくべきこと
IT未経験者が転職活動前にやっておくべきこと4選

管理人(じろー)こんにちは。当ブログ管理者のじろーです。愛知県で会社員をしながら、ブログ運営をしています。 この記事は、未経験でのIT転職について次の疑問を解決することができます。 ・IT未経験での転 ...

続きを見る

 

対人スキル

対人スキル

ITエンジニアと聞くと、プログラミングなどパソコン作業が主であり、スキルや知識が最も重要であるイメージにあるかもしれませんが、実際は1人で仕事はできず、チームメンバーと協力しながらシステムやサービスを創りあげていきます。

また、お客さんの仕様や要望を正確に理解しなければいけないため、ITスキルと同じくらいコミュニケーション能力会話力といった対人スキルが求められます。

新卒であれば、コミュニケーション能力などは1から鍛えていくことができますが、ポテンシャル採用では既に対人スキルが備わっていることが前提となります。

そのため、採用面接では”自分の言葉で話せているか””論理的に話せているか””質問に過不足なく答えれているか”などの会話力が審査されます。

また、対人スキルで評価が高いのはリーダーシップです。

ITエンジニアとして経験を積んでいくと、SEやプロジェクトリーダーなど人をまとめる立場になるため、リーダーシップをアピールは非常に有効です。

前職でリーダー経験がある人はリーダーとして工夫したことや学んだことをぜひアピールしましょう。

他にも営業での実績や、プレゼンテーション能力なども対人スキルのアピールに有効です。

 

自分には特にアピールできるものがないな〜
IT未経験者

こう思っている人は、自己分析が不十分です。

前職がIT業界とは全く別の業界だとしても、そこでの経験で無駄なものはなく、志望する会社で役に立てる対人スキルが必ずあるはずです。

誰かに教えることが得意であったりわからないことはわかるまで質問していたなど、これまで当たり前にやっていたことが、実はITエンジニアとして求められている対人スキルである可能性があります。

じっくり振り返って、上手く対人スキルアピールしましょう。

 

まとめ:ITポテンシャル採用の採用基準は?

ITポテンシャル採用の採用基準は、次の3つです。

ITポテンシャル採用の採用基準

・年齢
・理系的頭脳
・対人スキル

年齢が若い方が有利であり、目安として29歳以下が望ましいでしょう。

理系的頭脳は、ITエンジニアの生命線となるプログラミングで必須であり、SPI試験やプログラミングの事前学習で審査されます。
最近では、プログラミングの事前学習のハードルが高いため、転職活動前に余裕を持って学習を必ずしておく必要があります。

対人スキルでは、コミュニケーション能力や会話力などが求められ、前職でどのように発揮していたかをアピールすることが重要です。
特にリーダー経験は評価が高いアピールになります。

 

ITエンジニアへのキャリアチェンジのためにも、確実にこの3つの壁を突破していきましょう。

 

 

おすすめ記事

【地域別】おすすめの通学型プログラミングスクール 1

地域ごとのおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。 教室に通い講師から直接プログラミングを学びたい方は、ここで自宅近くのプログラミングスクールを探せます。   北海道・東北地方 札幌 ...

未経験からITエンジニアを目指している方は、プログラミングを挫折せずに学ぶためにプログラミングスクールがおすすめです。この記事では、どこでも学習できるおすすめのオンラインスクールを6校ご紹介します。 2

自宅近くにプログラミングスクールがないなぁ 管理人(じろー)そんな方には、オンラインスクールがおすすめです オンラインスクールは、教室に通学しなくてもネットとパソコンがあればどこでもプログラミングの授 ...

-IT転職

Copyright© 人生2段飛ばし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.